2024年 4月19日 金曜日

【美少女文庫】親の遺した借金で人生詰んだ→学園一の美少女令嬢に買われました。(フランス書院)

すかいふぁーむ(著/文)葛坊 煽(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 256ページ定価 760円+税聖女令嬢に買われたら→お嬢様専属エロエロ生活!親の借金...

【パラダイム出版】新刊2023年5月31日

レーベルタイトル著者絵原作ぷちぱら文庫ヤンデレな魔女三姉妹に死ぬほど愛し尽くされる異世界性活遊真一希saxasaNornぷちぱら文庫清楚系双子アイドルの裏事情 ~俺だけが知る淫らな二人~モーリーうま...

【美少女文庫】カノママは初恋のひと。母と娘のトリプルプレイ(フランス書院)

娘には、私が初体験相手だってこと、黙ってて……再会した初恋の女はなんと彼女の母! 恋人に隠れ、母のエロボディを再び貪って――禁断性愛に溺れていく沙恵と潤介。ついに華緒にバレたとき、母娘3Pの...

【創作に役立つ】ウェブサイト「四字熟語」 古今東西の四字熟語を紹介

DOCUMENT【創作に役立つ】ウェブサイト「四字熟語」 古今東西の四字熟語...

 ウェブサイト「四字熟語」は、古今東西の四字熟語を紹介するウェブサイトです。このサイト様の素晴らしいところは、四字熟語の定義がとても柔軟であることです。

 国語の授業で話題になることが多い「焼肉定食」。そういったワードは掲載されていませんが、「絶対領域」など普通の辞書には載っていない熟語が掲載されています。あとサイトのデザインがとても洗練されているので、眺めているだけで創作のインスピレーションが湧いてきます。

 読み仮名を振ってくれているのはもちろん、由来なども簡易に説明してくださっているので、雑学的知識が身につきます。

 とはいえ、小説を書いているとき、難しすぎる熟語は使わないようにしています。なぜなら作者が分からない表現は読者の9割も分かっていないはずだからです。モノホンの小説家と違って、ウェブ小説を書いているパチモンは読者ニーズに合わせるべきです。

 しかし、必ず例外は存在します。難しい漢字、熟語、専門用語、意味不明の和製英語⋯⋯。それらの使用が許されるのは「技名」! 魔術の呪文とか、異能の発動で唱える口上は、雰囲気さえ伝われば良いので、どんなに難しい単語でも使えるのですよ!

 その際、問題となるのは創作者のセンスです。「BLEACH」「HUNTER×HUNTER」を筆頭に「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの人気漫画作品は、漢字の使い方がオシャレです。辞書を丸読みした作者さんもいるとかいないとか。

 そこまでの労力は避けないので、私は1文字だけ漢字を決めて、良さげな熟語をネットで検索。組み替えたり、魔改造で造語にしたりして、技名に使ったりしてます。

 最近になって発見したウェブサイト「四字熟語」は、とてもお気に入りです。やはり掲載の幅が広く、辞書サイトよりも一覧性が高めなデザインが素晴らしい。

 紙の本と違って、ウェブサイトはいつの間にか消えてたりするので、そこだけが怖いのですが、あり続ける限りは利用し続けると思います。

【カテゴリー】

タグ:

【人気記事】