2024年 2月22日 木曜日

【美少女文庫】エルフに淫紋を付ける本 シルファの快楽堕ち冒険譚(フランス書院)

山口 陽(著/文)にの子(著/文)にの子(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 288ページ定価 760円+税公式サイトエルフの秘宝が取引されて...

【官能小説レビュー】『女忍 白銀ノ沙希』 (二次元ぷち文庫)

 魍魎を狩るくノ一・沙希。彼女は妖魔を追い詰めるも、敵の奇策に貶められる。縄で縛り上げられた肢体を触手で撫で回され、胎内におぞましい粘液を流し込まれる女忍者。やがて子宮で産まれた魍魎の子に内側から肉...

【美少女文庫】合コン行ったら姉がいた(フランス書院)

サエキヨウスケオルタ(著/文)YD(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 304ページ定価 800円+税生き別れの姉を恋人にして――ヤリ捨て復讐暴虐!衛寺院...

【雑記】刺激を求めて⋯⋯場末に⋯⋯

BLOG【雑記】刺激を求めて⋯⋯場末に⋯⋯

 基本的に外出はしない派だったのですが、ずっと家にいるのも不健康なので土・日は、できる限り外出しようと新年に決めました。昨日はタコ焼きを求めてお散歩。本当はラーメンを食べに行くつもりでしたが、行列がヤバすぎて諦めました。14時でも並んでるってすごい。

 仕方なくといったら失礼ですが、タコ焼きだけで満足。カリっとしたタコ焼きではなく、ふわどろぉっとしたタイプでした。ちょい熱で火傷しそうでしたが美味しかった。

 その後、ふらりと場末の風俗街を覗き見。昼間だったので客引きとかはいませんが、路上には煙草が捨てられ、仄暗い店や訳あり患者が訪れそうな病院を眺める。時折、聞こえる言葉は外国語。駅前は綺麗に開発されていますが、ある区画に入ると⋯⋯って奴ですねぇ。ラブホの前にフィットネスクラブ、そして老人ケアホームがあったりと、なかなかのカオスでした。

 いつかは歌舞伎町を見て回りたい。どこかを利用するとかじゃなく、雰囲気を確かめたい。そう、場末の空気を吸いたいのだ。

【CATEGORY】

TAG:

【人気記事】Most Popular Articles