2024年 7月13日 土曜日

【オトナ文庫】欲負け巨乳妻 ~牝穴は裏取引で捧げられた貢物~

あらすじ青山恵介と真子の若夫婦の元に、外国人留学生・ビリーがホームステイでやって来た。実年齢より幼げな彼の容姿に拍子抜けした真子だが、その股間の膨らみに思わず目が釘付けに。仕事ストレスによる...

【オシリス文庫】『エロステータス』が見えるようになった俺は、追放した勇者パーティーを全員寝取る2

『エロステータス』を見る力で、勇者から女を奪い取る!勇者パーティーに所属していたケイオスは、勇者アルフレドより理不尽な追放命令を受け、さらに罠に嵌められ追われる立場になってしまった。逃亡時に...

【竹書房ラブロマン文庫】人妻ハーレムテニス

あらすじ「夜も一緒にいい汗、流さない…?」スポーツ熟女に誘惑され健康媚肉を味わうテニス選手だった大学生・尚人は近所に住む幼馴染の愛良から所属するテニスサークルの臨時コーチを頼まれる。...

【美少女文庫】宝クジで当たった十億円を困っていたオジサンにあげたら金髪清楚なお嬢様が婚約者になりました。(フランス書院)

NEWS官能小説【美少女文庫】宝クジで当たった十億円を困っていたオジサンにあ...

Y.A(著/文)小森 くづゆ(イラスト)
発行:フランス書院
文庫判 縦150mm 横105mm 304ページ
定価 800円+税

エリカさんとのエッチの価値は――¥1,000,000,000

大和撫子な金髪お嬢様、白鳥・モーリーン・エリカ。
しょげたオジサン(自称経営者)に10億円あげたら、一人娘婚約者(処女)をもらえました。裸エプロン、ブルマー、スク水、温泉でごっくん&中出し三昧!
転校してきたエリカさんと最高すぎるエロエロ生活。


公園でしょぼくれていた自称経営者のオジサンを信じて、宝クジで当たった十億円をあ
げました。→ 後日、お礼に一人娘の金髪清楚なお嬢様が婚約者としてやってきました!
 ――十億円の婚約者との、夢の初体験! 94(G)、58、88の神々しい金髪処女大和撫子を相手に童貞喪失!
「エリカさん、痛かったら言ってね?」
「はい、でも太一様の好きにしてください」
 エリカさんの中があまりにも気持ちよくて、ゆっくり挿れていかないと暴発しそうだ。
 なんとか初体験で女性の一番奥に到達する前に射精してしまう失態だけは避けたかった。
 童貞のくせに無駄にプライドだけは高いが、相手はパーフェクト美少女であるエリカさんなのだ。見栄くらい張らせてほしい。
(こ、これは……いわゆる名器ってやつか)
 奥に進めば進むほど、エリカさんの中は俺のモノに強烈な快感を与える!

タグ

【人気記事】

Translate »