2024年 4月19日 金曜日

【レビュー】姫騎士エレナ 背徳に染まる寝取られ母娘王室

二次元ドリームノベルズから2018年8月に発売された「姫騎士エレナ 背徳に染まる寝取られ母娘王室」(著:新居佑/挿絵:こうきくう)をレビューしてみようと思います。表紙の左側が女王オリヴィア、右側に...

【オススメ】“感覚遮断落とし穴”ジャンルを確立させた名作 「低級ザコ淫魔の触手が不快なので感覚遮断魔法を展開しましたわっ!!」(調四季)

 三調四季さんが2022年1月に発売した「低級ザコ淫魔の触手が不快なので感覚遮断魔法を展開しましたわっ!!」は、“感覚遮断落とし穴”を広く普及させた名作エロ漫画です。DLsiteで約8万7700ダウ...

【美少女文庫】僕には暴淫暴食(エロエロぱくぱく)なエルフ神様転校生がいます(フランス書院)

青橋 由高(著/文)HIMA(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 304ページ定価 800円+税女神なエルフがお前のことも食べちゃうぞ、性的に。食べ物につ...

【美少女文庫】時々、守護(まも)らなければいけない軍事国家のお姫様転校生サーシャさん(フランス書院)

REVIEW【美少女文庫】時々、守護(まも)らなければいけない軍事国家の...

わかつき ひかる(著/文)みやま 零(イラスト)
発行:フランス書院
文庫判 縦150mm 横105mm 256ページ
定価 760円+税

凜々しく強い軍姫様の可愛さは自分だけが知ってる。
クーデターで帰れなくなった軍事国家のお姫様とのいっときの休日。軍服ドレスを脱がしての初体験! 
王族の精神でフェラ奉仕! 駅弁ファックで何度も絶頂へ! 守り抜いたお別れの日、絶対妊娠サックをはめて最後のH――サーシャ、君と結婚したい!


――やっちまった。守れと言われたのに。
 傭兵の父からも託された軍事国家のお姫様サーシャ。彼女の寂しさと凜々しさの裏の可愛さを知って、護は処女を奪ってしまった。
「ボーリナ!(痛い)」
 破瓜させた喜びに舞い上がり、彼女が痛がっていることにようやく気付いた。
 申し訳ないのにうれしくて、かわいそうなのに愛しくて。感情の振れ幅が大きすぎる。
「ううっ、なんだこれはっ、気持ちいいぞ」
 両手で乳房を握り乳首を挟むと、サーシャの反応が格段に変わった。子宮頚管粘液が噴き出て、亀頭に浴びせかけられた。
「もしかしてサーシャ、感じてる?」
「わからないが、気持ちいいぞっ!」
 国民のために自らを犠牲にしてきた軍姫な転校生を守る日々。護はサーシャの幸せまで考えるようになり……。
 わかつきひかる&みやま零、最強コンビが贈る美少女文庫、新名作!

【カテゴリー】

タグ:

【人気記事】