2024年 2月22日 木曜日

【美少女文庫】合コン行ったら姉がいた(フランス書院)

サエキヨウスケオルタ(著/文)YD(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 304ページ定価 800円+税生き別れの姉を恋人にして――ヤリ捨て復讐暴虐!衛寺院...

【美少女文庫】俺の妹が最高のオカズだった クールな彼女がHのときだけデレる理由(フランス書院)

風見 源一郎(著/文)HIMA(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 320ページ定価 800円+税お兄ちゃんって──どうしようもないシスコンだね。妹物のエ...

【美少女文庫】エルフに淫紋を付ける本 シルファの快楽堕ち冒険譚(フランス書院)

山口 陽(著/文)にの子(著/文)にの子(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 288ページ定価 760円+税公式サイトエルフの秘宝が取引されて...

【REVIEW&雑記】『薬屋のひとりごと』 ガンガン版とサンデー版、コミカライズを全巻買ってみた感想

BLOG【REVIEW&雑記】『薬屋のひとりごと』 ガンガン版とサン...

 サンデーGX版(小学館)とビックガンガン版(スクエニ)を両方買ってみました。本当は原作を読むべきですが、さすがに仕事の合間は時間がなさ過ぎで無理。コミックもかなりの速度で流し読みや読み飛ばしとなりました。

 なぜ2つもコミカライズがあるかといえば、まず間違いなく原作を出している出版社(主婦の友社)が権利関係の整理ができてなかったせいだと思います(´・ω・`) 大手と違ってライツ部門の先任がいなかったのでしょう。両方とも売れてるらしいので、良かったですね。

 消費者(読者)からすれば、そんな話はどうでもよく、「どっちを買えばいいんだよ!?」って話です。私は両方を買っています。これもお勉強。画力という点では、ビックガンガン版(スクエニ)だと思います。作画はこちらのほうが整っていますし(特に背景)、カラーの出来も良いです。ただし、進みはサンデーGX版(小学館)のほうが早いです。ストーリーを知りたいのなら現状はサンデーGX版(小学館)。絵柄は好みなので、試し読みサイトで比べるのがいいかなと思います。

 ちなみで両方の全巻を買いそろえると余裕で2万円くらいがぶっ飛びます。20冊くらい買うことになるからね。仕方ないね。

ビッグガンガン版の試し読みサイト (公式サイト)

サンデーGX版の試し読みサイト(↓のやつ)

 引用ってことで許してほしいのですが、試し読みで比べるとこんな違いがあります(同じシーン)。ストーリー構成も若干違いますが、そこはコミカライズの漫画家さんが違うのでね。エッチなのが好きなら左のガンガン版を勧めておきます。たぶんアニメはこっちを基準にしているのかな。

 サンデー版は少女マンガの作風ですかね。文字を中国語にしたりと頑張ってはいます。ただ原作からして中華風であって、中国ではないので、ひらがな・片仮名・漢字を使った方が正解だったとは思いますね。あるいは完全な造語にして、フリガナをふってしまうか⋯⋯。

【CATEGORY】

TAG:

【人気記事】Most Popular Articles