2024年 4月19日 金曜日

【美少女文庫】俺の妹が最高のオカズだった クールな彼女がHのときだけデレる理由(フランス書院)

風見 源一郎(著/文)HIMA(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 320ページ定価 800円+税お兄ちゃんって──どうしようもないシスコンだね。妹物のエ...

【レビュー】激情のリビドー3 ( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

 作品紹介二児の母である【魔夜基子】。子育てに追われる彼女はエージェント業の引退を考えていた。そんな基子のもとに、大きな依頼が舞い込んでくる。官邸に届いた総理大臣の殺害予告…...

【美少女文庫】清楚エロエロ姉を策謀家マゾ妹と一緒に堕とすガチ恋調教バージンロード(フランス書院)

私たち変態姉妹なの♡ 二人とも幸せに堕として♡清楚大和撫子で実はドスケベな姉・桜月。変人電波系でマゾな策謀家、妹・胡桃。「私をセックスフレンドにしてエロエロお姉ちゃんを一緒に堕とそ♡」トンデモ淫謀か...

【雑記】PV1の特別感(`・ω・´)

BLOG【雑記】PV1の特別感(`・ω・´)

 小説って読まれないのが普通で、感想なんてもらえない⋯⋯ってのは悲嘆とかするまでもなく、ごく当たり前のことなんですよね(`・ω・´)

 創作物のなかでも小説は消費時間がとんでもなく長い。アニメ一本見るくらいなら、クソアニメでも堪えられますが、コミックを熟読しろと言われたら、ちょいきつくなる。じゃあ、小説読んでねと10万文字の文庫を渡されたら⋯⋯。そう思えば選別されるのは当然なのだ。

 その代わり、費用対効果がある代物ではありますけどもね。 一冊で一日の時間を潰せる。まあだからこそ、読者は外れを選びたくないわけで、自分もそんな読者の一人だったりする。

 カクヨムを始めたばかりですが、普通に1PVとかで、そのPVも自分なのでは?と思ったりもします。ただ、PV1で一年間連載を続けて100万文字で完結させた人がいて、カッコイイと思ってしまったのだ。

 「ウケなんて狙ってませんから⋯⋯」と言いつつも評判を気にするのが物書き。

 自分も「やりたいからやるだけ」と言い張ってるのは、「競争を避けてるからなのか」と自問自答したりする日も。闘いを避ければ、負け知らず⋯⋯!(刃牙の護身かな~?)。 

 だからこそ、ゲームだとか、スポーツでも、負けても愉しんでる人が格好よく見える。負けても愉しいからやるってのは、羨ましい才能。皇国の守護者だったかな。負け戦ほど愉しいものはない⋯⋯ってのは。

【カテゴリー】

タグ:

【人気記事】