2024年 4月18日 木曜日

【美少女文庫】僕には暴淫暴食(エロエロぱくぱく)なエルフ神様転校生がいます(フランス書院)

青橋 由高(著/文)HIMA(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 304ページ定価 800円+税女神なエルフがお前のことも食べちゃうぞ、性的に。食べ物につ...

【美少女文庫】優等生綾香のウラオモテ 文化祭で、バイト先で、いっぱいエッチ!(フランス書院)

上原 りょう(著/文)ひさま くまこ(著/文)ひさま くまこ(イラスト)発行:フランス書院文庫判 縦150mm 横105mm 272ページ定価 760円+税優等生な綾香とエッチなアヤカ、どっ...

【REVIEW&雑記】『薬屋のひとりごと』 ガンガン版とサンデー版、コミカライズを全巻買ってみた感想

 サンデーGX版(小学館)とビックガンガン版(スクエニ)を両方買ってみました。本当は原作を読むべきですが、さすがに仕事の合間は時間がなさ過ぎで無理。コミックもかなりの速度で流し読みや読み飛ばしとなり...

ホームページ「NOCTURNE TIMES」を海外メディア風にリニューアルしてみた!

BLOGホームページ「NOCTURNE TIMES」を海外メディア風...

 長らく放置していたウェブサイトを海外メディア風のデザインにカスタマイズしてみました。ワードプレスの有料テーマを購入し、Google翻訳に頼りながら英語と悪戦苦闘すること十二時間……! なんとか形になりました。

 設定がしやすいので日本語のテーマを購入したほうがいいかとは思います。ただ、海外の方がテーマの種類が充実していますし、日本のより安い値段でデザインも優れています。今回使っているテーマも八千円くらいです。

 サブスクとかはいらないので、そういう機能は見えないようにしていますが、会員登録機能まであって八千円とは……。趣味だからやりましたが、仕事だったら絶対に業者にお願いしますね。そして数百万円を取られる……。でも、仕事ならプロに任せた方がいいです。なぜなら、「よく分からんけど動いてるからいいか(^_^)」みたいなページが多々あるからです。特に抜粋系は日本語と英語は処理が違うので手間取りました。

 トップページの記事配置も未だに謎が多く、なんかゴチャゴチャしてます。あと日本語だとダサいので英語を多用してます。こういう海外メディア風のデザインって好きなんですけど、日本語だとダサくなってしまうのが欠点……。苦労して設定しましたが、ニュースサイトとしての一覧性は低い。とはいえ、実用性よりも見栄え重視なので構わないでしょう!

 あと海外サイトありがちな詳細ページのサムネイルが馬鹿デカい。いや、本当に大きいんですよ。クラシックエディターだと差し込んだ画像も大きいし……。逆にスマートフォン表示だと見やすいですね。

 勉強にもなったので大満足の結果です。ちなみに使ったテーマは「Newspaper」です。にぎやかしで広告を入れてますが、DMMよりDLSITEのほうがデザインとマッチしていました。

 時間があるときにどんどん改良していきます。あとブロックエディターに慣れたいんですよね。ずっとクラシックエディターを使ってきたので、そろそろ最新式に馴染まなければ……。

 官能小説系のメディアって全くないので、そういう情報を紹介するサイトがあればなぁと思うこの頃です。

【カテゴリー】

タグ:

【人気記事】